更新日 2017-01-31 09:50:42

住まいる悠

 住まいる悠では、常に利用者様と、そのご家族が「自分らしい生活」を送れることを念頭において、今日まで住宅改修のプランニングと施工を手がけて参りました。改修により、「楽になった。」「諦めていた事ができるようになった。」という声を聞けるたびに、この仕事に対する大切さと喜び、そして責任を強く感じております。住み慣れた環境で、利用者さまとご家族が、「元気で活動的な自分らしい生活」を送る為のお手伝いを少しでも出来るように、一件一件のプランニングを大切に考えています。

 住まいる悠では「介護保険住宅改修」に対応したプランニングを取り入れておりますので、住宅改修に関する事前申請書類の作成もお任せください。また、各市町村への登録を行って連携を取っていますので不明な点などは直接行政と連絡を取り合い、迅速に対応させて頂いております。

所在地
〒243-0813
厚木市妻田東3-10-6  
電話番号
046-206-8276
ファックス
046-206-8289
営業時間
8:00~
定休日
日・祝祭日
お問い合わせはこちら
ホームページ

運営者の概要

法人名/屋号 住まいる悠
代表者 二宮高志 所属団体 かながわ住まい・まちづくり協会
開設年月日 2005年11月3日 従業員数 2名

資格情報

一級建築士 二級建築士
木造建築士 福祉住環境コーディネーター 1名
福祉用具専門相談 1名 ホームヘルパー1級または2級

サービス内容

介護保険及び自治体の補助制度を利用した改修工事実績(過去3年間の累計額) 151万円以上 定期的な従業員研修 あり
事業所独自のパンフレット あり 標準的な改修工事の価格表 なし
事前説明のための書面 あり 具体的な工事期間の提示 あり
自治体の補助制度・ローン情報の提供 あり 改修後の使用方法を記載した書面の提供 あり
耐震診断専門家との連携 なし アフターサービス あり
改修事例の情報提供方法 図面 写真 施工現場の見学 模擬体験

改修事例

●玄関ポーチの改修工事
改修箇所: 玄関  

現状の玄関ポーチは滑り易いタイル仕上げとなっており、踏み段があっても段差が大きく昇降が困難でした。 全体の改修により、タイルは防滑性の物に貼り替え、段差が均等な階段を造り手すりを取り付ける事で昇降が安全にかつ容易に出来るようになりました。 この件は全て介護保険の対象工事であり、項目としては「段差の解消」「床材の変更」「手すりの取り付け」となります。
施工前 施工後
所在地 相模原市緑区 住宅種別 戸建
構造/築年数 家族構成
工事日数 4日 工事面積
工事費 助成金の内容 介護保険住宅改修工事
利用者の声 とても歩きやすくなり、外出が楽に出来るようになりました。

写真・動画


浴室改修(ユニットバスへの変更)
最近のユニットバスは殆んどがバリアフリー仕様なので、在来工法のお風呂が快適に安全になります。

掃き出し窓の段差解消
敷地に余裕があったので、緩やかなスロープと踊場を造り、手すりも取り付けて、安全な移動が出来るようになりました。

階段入口の手すり
階段の転倒事故は昇降の時だけでなく、2階の廊下を移動している時にも誤って転落をする場合があります。遮断機式の手すりを取り付ける事で安全性が向上します。

階段手すり
室内手すりの部品は、各メーカーさんから豊富に出ているので、利用者様の希望に合わせた手すりを造る事が可能です。

洋式便器への交換

玄関ポーチの段差解消と手すりの取り付け